それぞれのビザ 在留資格に対する疑問と回答

ビザの疑問と回答

今までご依頼者様にご質問されたことがある内容やその内容に対する回答を以下に記載しました。

日本人の配偶者等のビザの疑問

永住者ビザの疑問

定住者ビザの疑問

技術・人文知識・国際業務のビザ

技能ビザ

経営・管理ビザ

家族滞在ビザ

短期滞在ビザ

日本人の配偶者等のビザ(配偶者ビザ)に関すること

私は日本人の男性と結婚することになったので短期滞在ビザで日本に来ました。このまま日本に住もうと思っているのですが日本人の配偶者等のビザに変更できますか?

回答:短期滞在ビザから他のビザへの変更は「特別な理由」がなければ認められません。詳しくは短期滞在のビザから他のビザに変更申請することはできるのか?をご覧ください。

フィリピン人の妻は、以前に日本人と結婚して「日本人の配偶者等」を取得しました。その後にその日本人と離婚して縁があり私(日本人)と再婚しました。この場合は、在留期間更新許可申請でよいのですか?

回答:この場合は在留期間更新許可申請でよいのですが、事実内容は離婚前と離婚後ではまったく異なります。そのため、実質的には新規でビザを取得するのとかわらな書類が必要となるのでご注意ください。

離婚をしたのですが、まだ残存期間が1年あります。この場合は在留期間満了まで日本に滞在できるのですか?

回答:違法ではないので滞在することは可能です。ただし、離婚をした場合はたとえ在留期間が残っていても日本人の配偶者等のビザの資格には該当しなくなり、離婚してから6ヶ月が経過すると在留資格の取り消し対象となります。

私は日本人と結婚して「日本人の配偶者等のビザを取得しています。最近離婚をしようと考えているのですが、離婚をしても日本に滞在できますか?子どもがいたほうがビザを取得するのは有利だと聞きましたが私には子どもがいません。

回答:たしかに夫との間に子どもがいたほうが、ビザを取得できる可能性はあるこ
とはたしかですが、子どもがいなくてもビザを取得できる可能性はあります。子どもがいなく、離婚後に日本に滞在したい場合は、以下の要件を満たせば、「定住者」のビザを取得して日本に滞在できる可能性があります。詳しくは日本人と離婚したけど日本で生活したい外国人をご覧ください。

永住者ビザに関すること

私の両親は身元保証人になれますか?(このご相談者のご両親は外国人です)

回答:永住申請の際に求められる身元保証人については、実務上は日本人又は永住者ビザを取得している外国人が適任とされています。就労ビザの外国人では日本への在留継続が不安定とみられてしまうからです。扶養している外国人がいる場合には、その扶養している人が身元保証人となります。

私は日本人の配偶者等のビザから永住者ビザに変更しようと思っています。ビザの更新手続きがめんどくさいのと、将来、夫に何かあったときでも永住者ビザなら問題がないためです。変更はできますか?

回答:日本人の配偶者等のビザから永住者ビザに変更することは可能です。この場合は、一定の要件を満たせば緩和措置もあります。なお、変更はできますが、注意点として永住許可申請を行った場合、他のビザと同様、許可・不許可の結果が出るまで現在のビザの在留期間を過ぎても大丈夫と思っている人がいますが、永住申請は、現在のビザを維持している状態で申請をする必要があります。つまり、現在のビザと永住者ビザは別問題なので、現在のビザの在留期間が経過するとオーバーステイとなってしまいます。

定住者ビザに関すること

この度、私(日本人)は中国人の彼女と結婚しようと思っています。彼女には前夫との間にできた子どもが1人います。妻は日本人の配偶者等のビザの申請をしようと思っているのですが、子どもはどのようなビザになるのですか?

回答:この場合は定住者ビザになるものと思われます。詳しくは日本人と結婚した外国人配偶者の連れ子のビザをご覧ください。

私は日系3世です。将来的には帰化しようと考えているのですが、日本に興味があるので今はとりあえず日本に住んでみたいです。ビザはどれになるのですか?

回答:定住者ビザで日本に入国できます。法務大臣が予め定めた告示定住者の3号又は4号に該当します。

技術・人文知識・国際業務のビザに関すること

会社の上司と意見が対立して会社を辞めることになりました。私はまだ日本で働きたいので仕事先を探しています。ビザは「技術・人文知識・国際業務」です。在留期間はまだ1年くらいあります。

質問:技術・人文知識・国際業務のビザですがこれは働いていた会社で働くことを前提に許可されたビザです。そのため、在留期間がどれだけ残っていようとビザの取り消し事由に該当するので、3ヶ月以上にわたり仕事をしていないとビザが失効する可能性があります。

技術・人文知識・国際業務のビザの要件に実務経験年数があると思うのですが、これには企業で行ったトレーニング期間は含まれるのですか?

回答:企業で行うトレーニング期間は研修という意味合いのものである場合は、専門知識を有して行う業務とはならないので実務経験年数には含むことができません。

私は英会話学校の講師として日本で働くことになりました。私は大学で英語学を専攻して卒業しそうなのですが、この場合は技術・人文知識・国際業務のビザでいいんですよね?

回答:もう少し詳しいご相談を聞かないとわからないのですが、語学教師としての業務に従事することはたしかに技術・人文知識・国際業務のビザに該当しますが、要件として「外国の文化に基盤を有する思考若しくは感受性」を有していることが必要となります。もし、あなたは大学で英語学を専攻しただけですと、この要件を満たすことが難しいと思われます。その程度では英語の教師が務まるとは思えないためです。あと、日本語で英語を教えるのであれば、日本語を習得していることを証明する書類が必要です。

技能ビザに関すること

私はスポーツ関係の仕事で日本に来日したいと思っているのですが、どのビザに該当するかわかりません。教えてください。

回答:どのようなスポーツ選手のコーチとしての活動をなさるのかはご相談内容からはわからないので、一般的な内容をお答えしたいと思います。

  • コーチや監督などでスポーツに係る場合は技能ビザとなります
  • プロスポーツ選手では興行ビザとなります
  • アマチュアスポーツ選手では特定活動のビザになります
  • 報道関係でスポーツに係る場合は報道ビザとなります
私は居酒屋を経営しているのですが、今働いているアルバイトの外国人が料理が上手で優秀なので雇いたいと思っています。技能ビザの取り方を教えてください。

回答:どのような居酒屋かわかりませんが、いろいろな国の料理を提供しているような店では技能ビザの取得は難しいと思われます。詳しくは外国人が日本でコックとして就労するための技能のビザ 在留資格をご覧ください。

経営・管理ビザに関すること

まだ日本で経営するための店が見つかっていないのですが、これから探そうと思っています。店探しの為に経営・管理ビザを取得して日本に入国することはできますか?できないのであればビザはどれになるのでしょうか?

回答:経営・管理ビザを取得するには「事業を営むための事業所として使用する施設が日本に確保されていること」が要件の1つとなっています。ご相談のように事業所がまだ見つかっていない場合は経営・管理ビザを取得して日本に入国することはできません。このような場合は短期滞在ビザで日本に入国して日本で現地調査等をして事業所を確保するか、日本に住んでいる協力者に調査して頂くことになります。

経営・管理ビザで行なうことができない業種はあるのでしょうか?

回答:違法でない限り、どんな業種でも問題はありません。

家族滞在ビザに関すること

夫と日本に来て生活しているのですが、時間が余っているのでボランティアかアルバイトをしようかと思っています。気をつけることはありますか?

回答:家族滞在ビザは就労が認められないビザなのでアルバイトはできません。しかし、ボランティア活動ならば問題はありません。もし、アルバイトがしたい場合は資格外活動許可を申請してください。

私は単身赴任で日本に滞在しているのですが、夏休みに妻と子どもが日本に遊びに来ます。滞在期間が4ヶ月くらいになる予定です。この場合、「家族滞在」のビザを申請すればよいのですか?

回答:ご相談の内容ですと「家族滞在」のビザの取得は難しいと思われます。なぜならば、妻や子どもが生活の基盤を日本に移す意思がなく、単に日本に一時的に来日するためだからです。このような場合は「短期滞在」のビザを取得して、日本に入国して家族で夏休みをお過ごしください。なお、「短期滞在」のビザの最高滞在期間は90日となっております。

短期滞在ビザに関すること

短期滞在ビザから技術・人文知識・国際業務のビザに変更許可申請をしたいのですが、人によってできるという意見とできないという意見があります。どちらですか?

回答:あなたのように就労系のビザに変更許可申請することは原則としてできません。例外としては、日本に滞在している間に在留資格認定証明書の交付申請を受け、その在留資格認定証明書を変更許可申請に添付するという方法があります。

当事務所では、東証一部上場の会社様から個人のお客様まで、幅広くご依頼頂いております。
当事務所では、東証一部上場の会社様から個人のお客様まで、幅広くご依頼頂いております。
メールの場合
メール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする