平成30年1月の外国人に関する統計

国別の外国人の統計

東京都に住んでいる外国人の統計が発表されました。

東京都に住んでいる外国人の上位10位は以下のようになっています。

東京都に住んでいる外国人
1位 中国
2位 韓国
3位 ベトナム
4位 フィリピン
5位 ネパール
6位 台湾
7位 アメリカ
8位 インド
9位 ミャンマー
10位 タイ

国別の外国人がどの地域に一番住んでいるかは以下のとおりです。

地域別の外国人
中国 江東区 13823人
韓国 新宿区 9998人
ベトナム 新宿区 3489人
フィリピン 足立区 3568人
ネパール 新宿区 3657人
台湾 新宿区 1914人
アメリカ 港区 3119人
インド 江戸川区 3758人
ミャンマー 新宿区 2189人
タイ 新宿区 737人

もっと細かく地域別にどの外国人が住んでいるかを知りたい場合は、区市町村別国籍・地域別外国人人口をご覧ください。

ひと昔にはベトナムやネパールはランクインしていなかったのですが、技能実習ビザで日本で働く人が増加したのが要因のひとつだと思います。

中国、韓国、フィリピンは相変わらず上位にランクインしています。

なお、国籍・地域別外国人人口を知りたい場合は、こちらをご覧ください。

これを見ると1人しか来日していない国もけっこうあることがわかります。

当事務所では、東証一部上場の会社様から個人のお客様まで、幅広くご依頼頂いております。
当事務所では、東証一部上場の会社様から個人のお客様まで、幅広くご依頼頂いております。
メールの場合
メール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする